ゲームの想い出ノート

ゲームはクリアしたらほぼ手放してしまいますが、ゲームの想い出が薄れていくのは寂しいものがあります。このブログはゲームの想い出が風化する前に形に残したいと考え、綴ったものです。評価やプレイ日記というより、あくまで想い出なので記述内容に偏りや、想い出補正があります(特に昔プレイした作品)。ゲーム攻略の参考にはなりません。

BLACK/MATRIX +(PS・2000)

・良いのこれ?衝撃のストーリー。

シミュレーションRPGですが、この作品において思い出すことはとりあえずシナリオ面です。

まず最初にご主人様を選ぶ事になります。

もはやご主人様とか言ってる時点であやしいにおいですが、まだまだです。

可愛い女の子達の中からご主人様を1人選んでストーリーを始めると、

主人公アベルは死にかけた経験をして、しばらく意識不明の状態だったとご主人様から聞かされ、

ご主人様から激励されつつ、リハビリがてらミニゲームをやったり、ご主人様と1枚の毛布にくるまったりする展開に。

なんともほのぼのしてますが、

そんな穏やかな暮らしはある日を境に一変します。

 

・白き翼と黒き翼。

主人公には天使のような白い羽翼が生えていて、ご主人様は悪魔のようなコウモリ様の翼が生えています。

ある日、ご主人様がいないので、探しに主人公はご主人様が行ってはいけないと禁じていた街に出かけます。

すると街には黒い翼の者達が白い翼の者達を奴隷として使い、虐げている光景が広がっています。

白い翼の者達は首輪をつけられ、服もろくに着ておらず、酷い扱いをされています。

そんな街を散策したあと家に戻ると、

ご主人様と黒い翼の異端審問官の姿が。

ご主人様は異端審問官から、奴隷を奴隷扱いしていない事を問い詰められ、

「それは主人公を愛しているから」と答えます。しかし、愛とはこの世界では7つの大罪の一つとされていました。

ご主人様は異端審問官に連れ去られ、主人公は監獄に送られます。

物語はここから始まります。

 

・善悪が逆転した世界。

いわゆる私たちの知っている『憤怒』『傲慢』『嫉妬』『色欲』『怠惰』『強欲』『暴食』という7つの大罪が、美徳とされている世界で、愛とか友情とか正義だったかな、そこらへんのやつを7つピックアップして大罪とされています。

そんなわけで行く先々で、白い翼の者達が虐げられている、阿鼻叫喚の地獄絵図が繰り広げられます。

結構描写がえげつなく容赦ない上、ボイスもかなりしっかりついてたと思います。

 

・再序盤にやってくる難所。

シミュレーションRPGですが、そこそこ難しい方に入ると思います。

特に序盤は戦力も乏しいので辛いです。

実は最初のミニゲームの成績が良いと主人公の初期値も上がるので、

腕力の上がる薪割りを懸命にやってました。

ちなみにミニゲームの成績が良いと、ご主人様も日記に主人公への想いをしたためてくれます。

 

・ピリポ強い。

黒い翼なのに他の黒い翼からいじめられている弱者で、なんともはかなげな結城比呂さんのボイスを持って登場する彼。

ただでさえいじめられているのに、主人公との邂逅で突然白い翼に変容します。

そんな彼ですが、弓使いです。

作中では弓がとても強いのでキャラに反してとても頼りになりました。

 

・翼をもいで鎧を着よう!

物語のキーアイテムとして『大邪神の鎧』というものが登場します。

主人公は大邪神メタトロンの鎧を身にまとうことになります。

メタトロンとは実際には神と同一視される事もある、なにやらすごい天使らしいです。

この世界では私達の知る天使が悪魔とされていて、有名な天使は概ね、大邪神と扱われています。いわゆる悪魔が大天使と規定されています。

で、この大邪神の鎧、翼を自らの手で引きちぎらないと着れないらしいです。

しかも着用者の血を吸うとかで、実際作中の人物が何人か死んでたと思います。

…何とも痛々しいですが、ご主人様をこの残酷な世界で探すには強力な力が必要です。

ご主人様への想いを胸に、主人公は翼をもぎとります。

 

・そんな血塗れの物語の果て。

あんまり聖書に詳しいわけではないのですが、いわゆる聖書に材をとったゲームらしい結末を遂げます。

 

・そんなことより、隠しご主人様の話をしよう。

このゲームでは選んだご主人様は、最初の穏やかな生活と最終盤にしか出てこないのですが、

腐女子大必見の隠しご主人様として、伊藤健太郎さんが声をあてているゼロ様が登場します。

隠しコマンドを入力する事で登場するご主人様ですが、お腐り必見と言う理由は言わずもがな男性のご主人様です。

主人公はアベルという男性です。

あとはお察しください。

ゼロは隠しご主人様ですが、明らかに人気キャラだったらしく、何冊かアンソロジー本を持ってますが、ゼロとアベルがいちゃつく話がほとんどでした。