ゲームの想い出ノート

ゲームはクリアしたらほぼ手放してしまいますが、ゲームの想い出が薄れていくのは寂しいものがあります。このブログはゲームの想い出が風化する前に形に残したいと考え、綴ったものです。評価やプレイ日記というより、あくまで想い出なので記述内容に偏りや、想い出補正があります(特に昔プレイした作品)。ゲーム攻略の参考にはなりません。

ときめきメモリアル foever with you(PS・1995)

・ギャルゲーの代表作。

主人公はきらめき高校に入学したばかりの男子高校生。

高校3年間を自分自身を成長させたり、可愛い女の子と知り合って関係を深めたりしたりして、卒業式の日に可愛い女の子に告白してもらう事が目的のゲーム。

ギャルゲーの名作にしてブームのきっかけとなったと思われる作品です。

私は女性ですが、とても楽しくプレイできました。

 

・メインヒロイン、藤崎詩織

パッケージにも描かれている主人公の幼なじみ、藤崎詩織

いわゆる才色兼備で、みんなの憧れの的です。

主人公も、プレイ開始直後は隣に住んでいる幼なじみの詩織に憧れていて、詩織と幼なじみの関係を越え、もっと親密になりたいと考えているようです。

詩織は最初の頃は誘っても一緒に帰ってくれません。隣の家だというのに…。

「一緒に帰って友達に噂されたら恥ずかしいし…」というのが理由です。

なるほど、きっと主人公は詩織の横に並ぶには恥ずかしい男なのでしょう。

納得して下校時に見かけても、一緒に帰るか誘わず、さっさと帰ることにしました。

しかし、月日が流れ、主人公が各パラメーターを伸ばして、いい男に育ってくると、途端に手のひらを返して、

「さよ…なら…」と急に寂しそうな声を出し、一緒に帰るか誘わない主人公を暗に攻めだすのです。

いや最初に断ったのお前ですし。

そういうのがあって苦手な印象をもってましたがやはりメインヒロイン、いざデートに行けば可愛い洋服着てきますし、受け答えもなかなか良い感じですし、顔も今見ても充分可愛く感じられるのはさすがというべきかもしれません。

 

・私の中のメインヒロイン、紐緒結奈

いわゆるマッドサイエンティストキャラで、世界征服を割と本気で目論んでるらしい女子高生です。

片目が常に隠れています。

なんというか…実生活では関わりたくないレベルの全力で荒唐無稽なキャラが好きなんです。

 紐緒さんのキーホルダーを、かばんとかに付けてましたね…。

 

・なれると意外と可愛い片桐彩子

アーティスティックな女の子で、頭の上にチョココロネを縦に乗せたような奇抜な髪型をしています。

更に、ソーファンだのソータイヤードだのファンタスティックだの、中学生…いやもう今では小学生レベルの英語をおりまぜて喋ってきます。

最初は、いくらゲームでもこいつはきついなあ、と思ってましたが、人柄は明るく、気さくでとっつきやすいので、喋り方に慣れてくると、ぐんと可愛くなってきます。紐緒さんの次に好きなキャラでした。

 

・コアラの髪型の館林見晴

コアラを模したというその髪型は一度見たら忘れないインパクトで、廊下でたまにぶつかってくる女の子で隠しヒロインです。

主人公に好意を抱いているというか、もはやストーカーレベルで、廊下でぶつかってきたり、間違い電話をかけてきたり、デート先に現れたり、ちょろちょろやってますが、

基本的に一方的に喋ってきて去っていくのみなのでゲーム本編中では『謎の女』としか主人公は認識していません。

隠しヒロインなのでデートにも誘えないし、ほとんどどういうキャラなのかは謎なのですが、とにかく可愛いです。

 

・その他のヒロイン達。

親友の妹というポジションとイチゴのTシャツしか覚えてない、早乙女優美

どうみても女子高生には見えない大人び過ぎの鏡魅羅

めまいおこしてた記憶しかない、如月未緒

特徴的な前髪以外、何の記憶もなく名前の漢字も忘れた、みきはらめぐみ。

いわゆるいけてる女子高生グループに入ってる感じで個人的にすごく苦手なギャル、朝日奈夕子

スローな喋りのせいか、喋っている途中、たまに我が家のプレイステーションを動作不良に陥らせた古式ゆかり

お弁当の虹野。

メイちゃんの存在がないこのゲームでは、完全に空気だった伊集院レイ

…こんなもんでしょうか。

 

・攻略どころか登場すら不可能だった緑の髪の女の子。

確かスポーツキャラだったと思うのですが、なんと彼女を登場させると、我が家のプレイステーションは必ず動作不良を起こしてしまい、拝む事も出来ませんでした。

なので名前も覚えていません。

 

・好きとか嫌いとか最初に言い出したのは誰なのかしら。

ときめきメモリアルのテーマソングの出だしです。

誰なんでしょうか、別に誰でもいいと思いますが、良い曲です。

その他、各キャラ毎の個別BGMなど良いBGMが多いです。

 

・爆弾処理班。

女の子達はある程度親密になった後で、放置プレイをすると心に爆弾を抱えます。

これはデートに誘ったりしてご機嫌をとることで解除出来ますが、更に放っておくと、

爆弾が爆発し、全ての女の子の好感度がガクッと下がります。

その女の子を傷付けたという噂が女の子全体で流れるようです。

女の子を登場させればさせるほどその分、爆弾処理が大変になるので、なるべく攻略対象以外の女の子は出さないようにしてました。

 

 ・SS版に興味津々。

SS持ってなかったのでプレイ出来なかったのですが、

SS版では主人公の方から告白ができ、しかも好感度が低い女の子にも告白が出来ると聞きました。

好感度が低いので、当然フラれるわけですが、それがまたなんとも辛辣らしいとのことで、ネタとして一度は自分の目で確認したかったのです。

「あなたとは幼なじみってだけでも嫌なのに…」とか言ってくるらしいです。