ゲームの想い出ノート

ゲームはクリアしたらほぼ手放してしまいますが、ゲームの想い出が薄れていくのは寂しいものがあります。このブログはゲームの想い出が風化する前に形に残したいと考え、綴ったものです。評価やプレイ日記というより、あくまで想い出なので記述内容に偏りや、想い出補正があります(特に昔プレイした作品)。ゲーム攻略の参考にはなりません。

星のカービィ スーパーデラックス(SFC・1996)

カービィの豪華なゲーム集。

マリオコレクションも豪華でしたが更に上を行く豪華なゲーム集。

 

はるかぜとともに

あいさつがわり。オーソドックスなカービィです。

 途中、エッガーランドのロロとララっぽいロロロとラララが出てきます。

 

・白き翼 ダイナブレイド

はるかぜより難易度とボリュームが上昇した作品。ダイナブレイドかっこよくて好きでした。

 

・洞くつ大作戦。

しかけを解いて宝物を集めていく謎解き要素が多いゲームで、かなり熱心にやりました。

2Pプレイでないと取得が難しい(というかほぼ無理。一応可能ではあるのかも知れませんが)な宝物もあって、コンプリートはかなり困難でした。

 

メタナイトの逆襲

なんかシリアスな雰囲気だった印象。

時間制限もありました。

確かダイナブレイドも出てきます。

 

・銀河に願いを。

ななんとこの作品のみ、コピーのもとというものがあってそれを入手することで自由にコピー能力を使い分ける事が出来ます。

それだけに一番やりごたえのある作品でした。

 突然のシューティングゲームも面白かったです。シューティング苦手ですけど。

 

・その他の色々。

グルメレースとか、

ボスラッシュの格闘王への道

はやうちゲームの刹那の見斬り、

かちわりメガトンパンチがあります。

恐らく刹那の見斬り以外ほとんどやってません。

 

・セーブデータ全消えの恐怖。

やたら消えやすかった印象があったので取り扱いには細心の注意を払っていました。

やっぱり消えやすかったみたいで、後で

0%0%0%とネタ扱いになっている事を知りました。

どこかではそういうバグ、とされているのも見ましたが、真相は非常にデリケートな為という事らしいです。