ゲームの想い出ノート

ゲームはクリアしたらほぼ手放してしまいますが、ゲームの想い出が薄れていくのは寂しいものがあります。このブログはゲームの想い出が風化する前に形に残したいと考え、綴ったものです。評価やプレイ日記というより、あくまで想い出なので記述内容に偏りや、想い出補正があります(特に昔プレイした作品)。ゲーム攻略の参考にはなりません。

スーパーマリオRPG(SFC・1996)

・マリオさんがRPGに!

あのジャンピングスターの初RPG作品。

マリオのキャラクターを活かしたジャンプアクションをRPGになっても遺憾なく発揮。

シナリオは王道ど真ん中、結構深刻な事態に陥っていながらもほのぼのしていてギャグも多めで楽しく、

バトルもタイミングよくボタンを押すことで与えるダメージが増えたり、逆に食らうダメージを減らせたりとにかく面白かったです。

 

・3Dアクションで進む。

町もダンジョンも道も、画面固定の3Dアクションでジャンプを駆使して進みます。

謎解き要素やしかけも多く、道を行くだけでも楽しいです。

 

・マリオさんジャンプして!

なにかとジャンプする事を求められる事がよくあります。マリオにとって名刺のようなものでしょうか。

 

クッパ様が仲間になって嬉しい!

マリオRPGの中でも特に嬉しかった出来事。

 

ルイージ

説明書に登場し「ぼくは出ないけど」などと自虐ネタを披露したり、

恐らく兄さんの役に立ちたいと願っていたと推測される健気な弟さん。

 

ヨッシーちゃんも登場!

ヨッシーの間でかけっこが流行っているので乗ってかけっこが出来ます。

かけっこに勝つとクッキーが貰えて、

クッキーはチビヨッシーに食べさせたり、戦闘中で使用することで敵をアイテム化できます。

 

・ブッキーさま!

中盤にあるブッキータワーの主。

ものすごい個性で登場するたびに物語を盛り上げてくれます。

 

・ちりばめられた隠し要素。

隠し宝箱や幽霊三匹の挑戦、カジノ、ひりょうとたねを集めると手に入るひまんパタこうら、隠しボスのクリスタラーなどなど、かなり隠し要素があり探索するのも楽しかったです。

 

・スカーフも無理!

スーパージャンプというマリオの技があるのですが、タイミングよくボタンを押すことでジャンプをずっとし続ける事が出来ます。

これを30回以上成功でスカーフ、

100回以上でジャンパーを貰えるとの事でしたが、私にはスカーフも無理でした。

かなり難しい条件なだけあり、スカーフとジャンパーはその労に見合う優秀な装備品とのことです。

 

・久しぶりにプレイしたら…。

ミニスーパーファミコン収録ソフトだったため、ついこの間再プレイ出来ました。

コインを取る川下り、カブトムシを取る坂道…

とても得意なミニゲームだったと思うのですが、久しぶりにプレイしたら全然取れなくてびっくり。

なんというかことごとく裏を打ってしまう感じです。当時は小学生~中学生。今は32才。

これが老いというものでしょうか。