ゲームの想い出ノート

ゲームはクリアしたらほぼ手放してしまいますが、ゲームの想い出が薄れていくのは寂しいものがあります。このブログはゲームの想い出が風化する前に形に残したいと考え、綴ったものです。評価やプレイ日記というより、あくまで想い出なので記述内容に偏りや、想い出補正があります(特に昔プレイした作品)。ゲーム攻略の参考にはなりません。

バハムートラグーン(SFC・1996)

・ぬるぬるシミュレーションRPG

難易度はものすごくぬるめでしたが大好きなゲームの1つです。

 

・1ユニットにつき4人まで入れる事ができる。

画面上では1個体に見えますが隊扱いだということです。戦闘に入ると4人で戦います。なので、結構な大所帯になります。

それぞれのキャラクターの個性もかなり個性豊かでバトルの合間に会話も出来ます。

 

・ドラゴンと共に戦い、そのドラゴンを育てられる。

1ユニットにつきドラゴンが1体ついています。ドラゴンはおおまかにしか指示を与えられず、勝手に動きますがものすごく頼りになります。

そしてドラゴンには育成要素があり餌を与えることで成長します。

成長すると見た目や能力が変わっていき、ある程度パターンは決まってますが、どう育てるかは性格が出ます。

 

・センダックちゃん可愛い。

召喚士のじいさんですが、オカマです。恐らく色々あったのでしょう。

主人公に好意を抱いている節があり、いっそセンダックちゃんがヒロインになればいいと思っていました。

 

・ヨヨはメインストーリーから消えろ。

スクウェア三大悪女の1人とも言われる、恐るべき王女です。

ここでいちいち取り上げるのも嫌なレベルの悪女なのですが、主人公が最後あんな感じになるのもヨヨという苦行を乗り越えたからじゃないかとすら思います。

ヨヨは名前設定が出来るのでヒロインポジションかと思って好きな女の子の名前を入力した方も居たと聞きます。なんという罠でしょうか…特殊な性癖でないと楽しめません。

何をどうやっても変わらないシナリオなので二周、三周とやればやるほど憎悪が増していきます。

竜召喚ができ、戦闘能力はかなり高いのでバトルには出します…嫌いですけど。

 

・サラマンダーより、ずっとはやい!!

速いのを驚嘆するのは良いとして、サラマンダーちゃんの名前を出すなと。

こんなものを見せつけられて一体我々はどういう気持ちでヨヨを救いに行けばいいのでしょうか…。

 

・やたらにおわせるヨヨとパルパレオスの肉体関係。

とにかくどういう精神攻撃か判りませんが何かと肉体関係をにおわせることでプレイヤーと主人公を苦しめます。

吐き気を催す邪悪。

 

・でもパルパレオスは好きなキャラクター。

パルパレオスは本当に良いキャラクターと思います。

たぶんパルパレオス憎い!ヨヨを奪った!とか言うプレイヤーはそんなにいないと思います。むしろ私的にはパルパレオスをヨヨにとられた気持ちです。

なんというかヨヨだけが悪目立ちしてます。

 

・美しいグラフィック。

恐らくSFCの性能を最大限活かした、むしろ超えたんじゃないかと思うくらい最高レベルの美しいグラフィックです。

 

・BGM良好。

サントラ欲しいです。とにかく美しく心地よいBGMです。

特に好きなのが後半に入りファーレンハイト内で流れるBGM。