ゲームの想い出ノート

ゲームはクリアしたらほぼ手放してしまいますが、ゲームの想い出が薄れていくのは寂しいものがあります。このブログはゲームの想い出が風化する前に形に残したいと考え、綴ったものです。評価やプレイ日記というより、あくまで想い出なので記述内容に偏りや、想い出補正があります(特に昔プレイした作品)。ゲーム攻略の参考にはなりません。

エッガーランド 迷宮の復活(FC・1988)

・究極のパズルゲーム

私が言ったわけではなく、自称かなんかだったと思います。

ステージ数もたくさん。アクションが難しい系、パズルを解く手順が難しい系と色々ありました。しかし一部に理不尽過ぎる謎解き要素が…。攻略本は必須だと思います。今なら攻略サイトですね。

しかし我が家は攻略本はあってもクリアした記憶が誰にも無いです。

 

・ロロ。

青い球体に手足が生えています。カービィに出てくる敵のロロロのモデルだと思います、たぶん。

ララという黄色い球体の娘を助けに迷宮に足を踏み入れるわけですが、もうプレイヤーたる私はララ救出を諦めました。

 

・ドンメドーサがトラウマ。

まずメドーサという敵がいます。ロロに呪いの視線を投げてくる敵です。かなり怖いですが不動なので対策はしやすいです。

そのメドーサが結構な速度で動くようになったのがドンメドーサです。いやに鋭い効果音と共に剣を投げてきます。

動きは一定ですが、他に意識がいっていると突然剣が飛んできて死にます。

これは一度体験しないと判りづらい恐怖です。

 

・なんか怖いロッキー。

壁みたいなモンスターで触っても死にません。

しかし、ロロをものすごい力とスピードで押してきます。その時のロッキーの目がなんか怖かったです。

そしてロロをうまいこと閉じ込めると永遠に動かなくなります。

脱出不可能になり詰みます。

 

・あら可愛い…寝るな!

リーパーという緑のぴょんぴょん跳ねている敵です。触ってもこちらはどうもありませんが、むこうは永遠の眠りにつきます。

下手な所で寝かせると脱出不可能になり詰みます。

 

・迷宮唯一の癒しがヘビ。

現実には最も苦手な生き物なのですが、エッガーランドの迷宮においては

不動で、触ってもどうもなく、こちらが一方的に利用できるヘビが唯一の癒しでした。

ヘビ…名前、忘れました。

 

・死ぬしかない時は…。

自決コマンドがあります。下手すると敵に殺された数より自決した数の方が多いかも知れません。

 

・攻略本があっても無理難題の数々。

アクションが難しかったり、解き方の手順が何言ってるか判らなかったり…。

ゲームセンターCX有野課長にもっともプレイして欲しいソフトです。