ゲームの想い出ノート

ゲームはクリアしたらほぼ手放してしまいますが、ゲームの想い出が薄れていくのは寂しいものがあります。このブログはゲームの想い出が風化する前に形に残したいと考え、綴ったものです。評価やプレイ日記というより、あくまで想い出なので記述内容に偏りや、想い出補正があります(特に昔プレイした作品)。ゲーム攻略の参考にはなりません。

SFC

ロックマンX(SFC・1993)

SFC

・ロックマンシリーズ。 カプコン製人気アクションゲーム『ロックマン』シリーズです。 ロックマンシリーズはいろいろ派生してまして、ロックマンシリーズとロックマンXシリーズは別にナンバリング展開されています。 こちらはロックマンXシリーズの第1弾と…

ファイアーエムブレム 紋章の謎(SFC・1994)

SFC

・ファイアーエムブレムシリーズ第3弾。 いわゆる、『シミュレーションロールプレイングゲーム (SRPG)』と呼ばれるジャンルを確立させた草分け的作品とされる、かの有名なファイアーエムブレムシリーズの中でも、特に有名な作品だと思います。 私のシリーズ…

星のカービィ スーパーデラックス(SFC・1996)

SFC

・カービィの豪華なゲーム集。 マリオコレクションも豪華でしたが更に上を行く豪華なゲーム集。 ・はるかぜとともに。 あいさつがわり。オーソドックスなカービィです。 途中、エッガーランドのロロとララっぽいロロロとラララが出てきます。 ・白き翼 ダイ…

スーパーマリオRPG(SFC・1996)

SFC

・マリオさんがRPGに! あのジャンピングスターの初RPG作品。 マリオのキャラクターを活かしたジャンプアクションをRPGになっても遺憾なく発揮。 シナリオは王道ど真ん中、結構深刻な事態に陥っていながらもほのぼのしていてギャグも多めで楽しく、 バトルも…

バハムートラグーン(SFC・1996)

SFC

・ぬるぬるシミュレーションRPG。 難易度はものすごくぬるめでしたが大好きなゲームの1つです。 ・1ユニットにつき4人まで入れる事ができる。 画面上では1個体に見えますが隊扱いだということです。戦闘に入ると4人で戦います。なので、結構な大所帯に…

天外魔境ZERO(SFC・1995)

SFC

・PCエンジンの名作RPG天外魔境がSFCに! PCエンジン版天外魔境は親がプレイする姿を見ていただけですが、とても面白そうな印象を持っていました。そんな天外魔境シリーズの新作がSFCでプレイできるという事で我が家一同張り切って購入しました。 ・時計内蔵…

ロマンシング サ・ガ3(SFC・1995)

SFC

・8人の主人公候補の中から主人公を選択する。 主人公達はそれぞれ特徴があり個性豊かです。やることは変わりませんが旅の理由はそれぞれ違います。 サラとハリード以外はクリアしたと思います。 でも後になって知ったのですが、サラが1番主人公らしい設定…

聖剣伝説3(SFC・1995)

SFC

・主人公を6人の中から選べる。 出身や特徴が異なる6人の中から選ぶことができ、主人公毎にメインストーリーがあります。 大まかにやることは大体一緒ですが、宿敵となる相手が違ったりします。 ・残り二人の仲間を主人公候補の中から選択する。 別に誰を…

スーパーマリオ ヨッシーアイランド(SFC・1995)

SFC

・名作中の名作アクションゲーム。 アクション面から言うと、 どのコースもしかけや構成が楽しく、しかも理不尽に難しい所などない絶妙な難易度調整。 各コースでやり込みの証、100点を目指すのも楽しかったです。 更に本編では歯応えが足りなかった熟練者向…

学校であった怖い話(SFC・1995)

SFC

・学校であった怖い話を7つ聞くゲーム。 いわゆるサウンドノベルというジャンルになります。 ただ7つ聞くだけだとすぐ終わっちゃってつまらないのですが、 7人の語り部の話は、聞く順番によって内容が変わるので、何回もプレイしていました。 ・実写取り込…

スヌーピーコンサート(SFC・1995)

SFC

・あのピーナッツの世界がゲームに! ピーナッツとはチャーリー・ブラウンが主人公の有名すぎる漫画です。 スヌーピーが主人公ではありません。 そういうわけで、 いわゆるキャラゲーに入るものです。 誰が言ったか「キャラゲーに名作なし」という格言めいた…

クロノ・トリガー(SFC・1995)

SFC

・夢のような作品。 坂口博信さんと堀井雄二さんの名が大々的に宣伝され、鳥山明先生がキャラデザイン。 当時の子供達が食い付かないはずがありませんでした。 そして間違いなく名作RPGです。 ・いきなりラスボスにも挑める。 もちろんいきなり挑んでも普通…

ザ・ラストバトル(SFC・1994)

SFC

・正直に言うと…。 あんまり面白いRPGではありませんでした。 でも別にクソゲーというわけではなく、地味に面白くないゲームという感じです。 たまたま家にあったことと、別に難しいというわけでなくクリアは出来そうに感じられたこと、 あと桃鉄や桃太郎伝…

ブレス オブ ファイアⅡ 使命の子(SFC・1994)

SFC

・竜に捧ぐRPG第2弾。王道で軽いノリとシリアスな展開が織り混ぜられた深く心に残る物語。 竜好きにはたまらないブレスオブファイアの第2作。私の中で今も深く心に残るRPGの一つです。 シリーズのどれかのキャッチフレーズが竜に捧ぐ。かなんかだったと思…

ファイナルファンタジーⅥ(SFC・1994)

SFC

・スチームパンクな世界観。 毎回、シリーズおなじみの要素は残しつつも世界観ががらりと変わるFF。 うまく言えないのですが、魔法が当たり前に使えるわけでなく幻獣から抽出するとか、単純なファンタジーでなくSFっぽい感じが好きでした。 ・たくさんの仲間…

新 桃太郎伝説(SFC・1993)

SFC

・勧善懲悪の王道ストーリー。 桃太郎が主役なので、鬼に苦しめられる人達を解放していく王道中の王道ストーリーでした。 桃太郎電鉄シリーズと違い、こちらはギャグもあるにはありますが、シリアスだったりシビアなシーンが多く、敵側は本当に容赦がなく、…

ロマンシング サ・ガ2(SFC・1993)

SFC

・詰んで詰んでまた詰んだ…。一体どうすれば先に進めるの? 今では厳密には詰んで無かった事が判るのですが、当時の子供にはシナリオの仕組みが難しすぎました…。ロマサガ2は長らくクリアできないけど、なかなか楽しいので行ける所まできままにプレイするだ…

ガイア幻想記(SFC・1993)

SFC

・クインテット製アクションRPG。 かのアクトレイザーを生み出したクインテットのアクションRPGです。アクトレイザーではもっさりとか言ってすいませんでした。 アクション面はかなり爽快で、謎解き要素もあり楽しかったです。特に再プレイしたいゲームです…

ファイナルファンタジーⅤ(SFC・1992)

SFC

・シナリオの印象がほぼ無い。 なんか最初の世界のクリスタルが四個とも砕けたら、実はもう一つ世界があって、ガラフが死んだり、孫娘クルルが仲間になって、対の塔を同時に攻略したり、長い橋を渡ったり色々やってたら二つの世界が一つになって、伝説の武器…

ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁(SFC・1992)

SFC

・面白すぎて私の中で伝説化。リメイク作ですら、おいそれとプレイしたくない存在に。 とにかく面白かった記憶しかなく、リメイク作に手を伸ばしてない作品。もしリメイク作が面白くなくてⅤが面白いという想い出が崩れたらどうしよう、という懸念からです。 …

スーパーマリオカート(SFC・1992)

SFC

・良作レースゲーム。 恐らく当時の子供から大人まで夢中になったレースゲームなのではないでしょうか。 ・スペシャルカップ150ccまでクリアしたはず。 なのですが…、ついこの間ミニスーパーファミコンに入っていたので、久しぶりにドリフトかまそうとしたら…

ライトファンタジー(SFC・1992)

SFC

・初めてのクソゲー体験。 ゲームとは良くできた面白いものばかりではない…。 まだ子供だった私にそういう教訓を与えてくれたソフトです。じっくり頑張ればなんとかプレイ出来ないわけではないのですが…。じっくり頑張るのは根気が必要です。 ・BGMは良いで…

ゼルダの伝説 神々のトライフォース(SFC・1991)

SFC

・ついこの間まで私史上一番好きなゼルダでした。 今では3DSムジュラが個人的に一番好きになってしまいまして…。あのムジュラのゲーム全体に漂う不気味な感じがたまらないのです。64版はやってませんが。 しかし見下ろし型の方が状況なんかは判りやすいし、…

アクトレイザー(SFC・1990)

SFC

・クリエイションパートが楽しかった。 アクトレイザーあるあるかも知れませんが、クリエイションパートが好きでした。 ざっくり言うと主人公が神で、しかし世界は魔物がはびこっていて滅びてしまっているので、 アクションパートで、地方の魔物を追っ払って…

スーパーマリオワールド(SFC・1990)

SFC

・2017年現在、私史上最も愛したマリオ。 キングオブマリオ。マリオの中のマリオ。至高のマリオ。(個人の感想です) ・鞍を身に付けて現れ、乗られる気満々のスーパードラゴンでっていうさん登場。 今でこそ可愛く「ヨッシー」って鳴きますけど、この頃は「び…