ゲームの想い出ノート

ゲームはクリアしたらほぼ手放してしまいますが、ゲームの想い出が薄れていくのは寂しいものがあります。このブログはゲームの想い出が風化する前に形に残したいと考え、綴ったものです。評価やプレイ日記というより、あくまで想い出なので記述内容に偏りや、想い出補正があります(特に昔プレイした作品)。ゲーム攻略の参考にはなりません。

2017-12-16から1日間の記事一覧

ロマンシング サ・ガ3(SFC・1995)

SFC

・8人の主人公候補の中から主人公を選択する。 主人公達はそれぞれ特徴があり個性豊かです。やることは変わりませんが旅の理由はそれぞれ違います。 サラとハリード以外はクリアしたと思います。 でも後になって知ったのですが、サラが1番主人公らしい設定…

聖剣伝説3(SFC・1995)

SFC

・主人公を6人の中から選べる。 出身や特徴が異なる6人の中から選ぶことができ、主人公毎にメインストーリーがあります。 大まかにやることは大体一緒ですが、宿敵となる相手が違ったりします。 ・残り二人の仲間を主人公候補の中から選択する。 別に誰を…

スーパーマリオ ヨッシーアイランド(SFC・1995)

SFC

・名作中の名作アクションゲーム。 アクション面から言うと、 どのコースもしかけや構成が楽しく、しかも理不尽に難しい所などない絶妙な難易度調整。 各コースでやり込みの証、100点を目指すのも楽しかったです。 更に本編では歯応えが足りなかった熟練者向…

学校であった怖い話(SFC・1995)

SFC

・学校であった怖い話を7つ聞くゲーム。 いわゆるサウンドノベルというジャンルになります。 ただ7つ聞くだけだとすぐ終わっちゃってつまらないのですが、 7人の語り部の話は、聞く順番によって内容が変わるので、何回もプレイしていました。 ・実写取り込…

スヌーピーコンサート(SFC・1995)

SFC

・あのピーナッツの世界がゲームに! ピーナッツとはチャーリー・ブラウンが主人公の有名すぎる漫画です。 スヌーピーが主人公ではありません。 そういうわけで、 いわゆるキャラゲーに入るものです。 誰が言ったか「キャラゲーに名作なし」という格言めいた…