ゲームの想い出ノート

ゲームはクリアしたらほぼ手放してしまいますが、ゲームの想い出が薄れていくのは寂しいものがあります。このブログはゲームの想い出が風化する前に形に残したいと考え、綴ったものです。評価やプレイ日記というより、あくまで想い出なので記述内容に偏りや、想い出補正があります(特に昔プレイした作品)。ゲーム攻略の参考にはなりません。

2017-12-15から1日間の記事一覧

クロノ・トリガー(SFC・1995)

SFC

・夢のような作品。 坂口博信さんと堀井雄二さんの名が大々的に宣伝され、鳥山明先生がキャラデザイン。 当時の子供達が食い付かないはずがありませんでした。 そして間違いなく名作RPGです。 ・いきなりラスボスにも挑める。 もちろんいきなり挑んでも普通…

ザ・ラストバトル(SFC・1994)

SFC

・正直に言うと…。 あんまり面白いRPGではありませんでした。 でも別にクソゲーというわけではなく、地味に面白くないゲームという感じです。 たまたま家にあったことと、別に難しいというわけでなくクリアは出来そうに感じられたこと、 あと桃鉄や桃太郎伝…