ゲームの想い出ノート

ゲームはクリアしたらほぼ手放してしまいますが、ゲームの想い出が薄れていくのは寂しいものがあります。このブログはゲームの想い出が風化する前に形に残したいと考え、綴ったものです。評価やプレイ日記というより、あくまで想い出なので記述内容に偏りや、想い出補正があります(特に昔プレイした作品)。ゲーム攻略の参考にはなりません。

2017-12-13から1日間の記事一覧

ブレス オブ ファイアⅡ 使命の子(SFC・1994)

SFC

・竜に捧ぐRPG第2弾。王道で軽いノリとシリアスな展開が織り混ぜられた深く心に残る物語。 竜好きにはたまらないブレスオブファイアの第2作。私の中で今も深く心に残るRPGの一つです。 シリーズのどれかのキャッチフレーズが竜に捧ぐ。かなんかだったと思…

ファイナルファンタジーⅥ(SFC・1994)

SFC

・スチームパンクな世界観。 毎回、シリーズおなじみの要素は残しつつも世界観ががらりと変わるFF。 うまく言えないのですが、魔法が当たり前に使えるわけでなく幻獣から抽出するとか、単純なファンタジーでなくSFっぽい感じが好きでした。 ・たくさんの仲間…

新 桃太郎伝説(SFC・1993)

SFC

・勧善懲悪の王道ストーリー。 桃太郎が主役なので、鬼に苦しめられる人達を解放していく王道中の王道ストーリーでした。 桃太郎電鉄シリーズと違い、こちらはギャグもあるにはありますが、シリアスだったりシビアなシーンが多く、敵側は本当に容赦がなく、…